−2005年5月。
九州森林管理局・宮崎県・綾町・(公財)日本自然保護協会・(一社)てるはの森の会の5者が協定書を取り交わし、日本に残された最後の広大な照葉樹自然林の森を協力して保護・復元していくことを約束しました。

プロジェクトのしくみ

この5者が一体となって、計画の策定から実行まで共に取り組む協働の形で進んでいきます。ここに、多くの皆さんが参画し、ともに森づくりに取り組みます。 この取り組みにより、綾ユネスコエコパークの核心・緩衝地域は保全管理されています。

保護と復元

このプロジェクトは、綾の森を中心にした約1万ヘクタールの森林の保護・復元を目的に活動しています。
綾町のまとまった照葉樹林のまわりには、スギやヒノキの植林地が広がり、照葉樹林はクモの巣状に残っています。こうした植林地の間伐をすすめて照葉樹を自然萌芽させ復元しようとしています。
安易に苗木を購入し植えると、本来ないはずの遺伝子が入り込み森林生態系を壊してしまう恐れがあります。本プロジェクトでは、スギやヒノキの本数密度を間伐等で落とし、林内に光を多く入れることにより、かつての照葉樹林の林相を残す保護樹帯からの天然下種で照葉樹を自然発生させます。この照葉樹が十分育った頃、残るスギやヒノキを全て除去し、元々の照葉樹林に近いものに復元するという方法を採ります。

 

お問い合わせ先

九州森林管理局(計画保全部 計画課)

TEL 096-328-3612 IP 050-3160-6630
URL http://www.kyusyu.kokuyurin.go.jp/

宮崎森林管理署

TEL 0985-29-2311 IP 050-3160-6235

プロジェクトの民間部門「てるはの森の会」サポート会員になると、プロジェクトの一員として照葉樹林の保護・復元に協力できます。皆さんの参加をお待ちしています。

● お申し込み/お問い合わせ先

一般社団法人てるはの森の会
宮崎市鶴島2丁目9-6 みやざきNPOハウス403号
TEL: 0985-35-7288 FAX: 0985-35-7289
E-mail: teruha@miyazaki-catv.ne.jp